スタッフブログ 2015.06.01 (月)
みなさんこんにちわ)^o^(
昼間は30度を超える日が当たり前になってきました・・・
飼い主様もわんちゃん・ねこちゃんもお散歩やお留守番中は
しっかりと水分補給などして熱中症対策を行ってくださいね(>_<)

またじめじめする梅雨のシーズンも一歩づつ迫ってきています
梅雨時期から夏にかけてのこのシーズンは皮膚炎で
特にわんちゃんのご来院が増えてくるシーズンでもあります

突然おうちの子が身体を激しくばりばりと痒がっている・・・
よくよく見ると皮膚に赤い湿疹やニキビのようなものができていたり、
一部の被毛がごっそり抜けてしまっていた!!ということをよくお聞きします((+_+))

この原因はいろいろありますが、
高温多湿により、被毛の根本が蒸れて細菌感染によりできるものが多いです。
夜中や朝方までとても痒がって睡眠時間が減ってしまったり、
皮膚から出血するまで掻いてしまうわんちゃんも少なくありません

症状としては、先ほどあげたように
突然身体をかあゆがるようになる、皮膚に赤い湿疹、ニキビができる
脱毛やフケが増える・・・などです。

去年にこういう症状で身体を痒がっていたワンちゃんは特に注意です。
細菌性皮膚炎はとても再発しやすく、この時期はよく注意してみてあげましょう!

日頃の予防対策としては、当院でも処方している
抗菌用シャンプー がおすすめです!

特に皮膚に異常の出ていない子であれば月に1回、
かゆみが出やすい、余分な皮脂が残りやすい子は1~2週間に1回のペースで
抗菌用シャンプーを使って身体をきれいにしてあげることで
原因となる細菌や真菌をブロックし、清潔な皮膚にしてくれます!

抗菌用シャンプーについて詳しくは当院にご相談ください

また、期間限定ではありますが、皮膚と被毛の健康をサポートしてくれる
必須脂肪酸サプリメントのお試しサンプルを受付でお渡ししています。
気になる方はお気軽にスタッフにお声かけくださいね)^o^(!