スタッフブログ 2016.02.03 (水)
あっとゆう間に2月に突入しましたね~

もうすぐ男の子も女の子もドキドキするバレンタインですが、
わんちゃんねこちゃんにとってチョコレートは中毒症状を起こす危険性があるので
絶対食べないよう気を付けて下さいねΣ(゚□゚(゚□゚*)


さて…今日はお問い合わせでよく聞かれる事、
“こーいった場合どうしたらいいんだろう…”
そんな疑問・質問にいくつかお答えしたいと思います


Q. 診察時間は?休診日は?

A. 午前診察が9時30分~12時30分、
  午後診察が17時~20時迄となります
  (受付時間も同じです

  尚、日曜祝日に関しましては9時30分~14時迄になりますのでお気を付け下さい~
  休診日は木曜日が一日お休み、日曜祝日は14時以降がお休みになります


Q. 診察で持っていく物はありますか?

A. 初診の場合、問診票をご記入いただきますので
  証明書・過去の検査控え等あれば一緒にご持参頂いた方が記入しやすいと思います


Q. 予約は必要ですか?

A. 診察に関しては予約制ではございませんので、診察時間内にご来院いただければ診察可能です
  ただし、手術は必ず予約制、
  予防接種はアレルギーがある子、
  もしくはアレルギーがあるのかないのか分からない、初めて接種する場合は
  出来るだけ午前中にご来院頂いておりますのでご協力お願い致します


Q. 手術の予約をしたい!

A. 初診の場合は一度ご来院頂いてから予約可能、
  一度ご来院頂いてる子はお電話でも予約可能となります


Q. 去勢避妊の費用やワクチンの費用が知りたい!

A. こちらに関しましては直接お問い合わせ下さい


…などなど、一部お伝えしてみましたが


あとは“こんな症状が出ているけど診察に行った方がいいのか…”と、お電話頂く事もあります
いつもより元気がなかったりご飯を食べていないと不安になりますよね

実は、私も飼っている猫が昔から滅多に吐かないのにこの間連続で吐いた時は
『ぎゃあぁぁぁぁぁぁああ』 と思わず心の中で叫んでしまいました(笑)
本人はいたって元気なんですけどね

話はそれましたが…(笑)

お電話だとどーしてもわんちゃんねこちゃんの状態が直接診察する場合に比べて
分からない事も沢山出てくるので一概にお電話でお話を聞いただけでは判断しにくいのですが、
いつも一緒にいる飼い主様からみて様子が変だなーと感じる場合、
わんちゃんねこちゃんが何か訴えていることが多いので、
些細なことでも気付いた際はいつぐらいからその症状が出ているのか、
毎日の食欲・元気・おしっこ・うんちの状態を把握する事、連日続いている場合は早めに診察

ただ都合上、診察に来るお時間が中々難しい場合はお問い合わせ頂ければと思います(^-^)/

こんな時よくわんちゃんねこちゃんが『お腹痛い風邪ひいた』とか
喋ってくれたらなーなんて思ったりもしますがΣ(´Д`*)笑
行動等で気付いてあげれるよう毎日みてあげて下さいね

そして早くこの寒さがなくなり、ポカポカ暖かい春が来て欲しいもんです
もう少し頑張りましょう((⊂(^ω^)⊃))