スタッフブログ 2014.09.08 (月)

朝晩の蒸し暑さもなくなり、すっかり秋めいてきましたね
日差しも強くないので、過ごしやすい季節の到来です

そんな季節の変わり目は体調の崩しやすい季節になりますので
いつもより少しだけお家のこの状態をよく観察してあげることが大切です

特に秋はブタクサイネ科植物の花粉による季節性のアレルギーにより
皮膚や目の周りが赤くなったり、耳にも出てくることがあります。
お散歩から帰ってきたら、顔周り、足先や皮膚の状態を軽くチェックするクセを
つけると小さな変化も見つけやすいですね!

また、寒くなってくるとわんちゃんもねこちゃんも泌尿器系の病気が出やすくなります。
膀胱炎や尿結晶のできやすい子は特に注意してあげてくださいね
トイレに行く回数が増えたり、排尿姿勢を頻繁にするのに出ていない、
普段より尿の色が濃い、量が少ない、回数が多い・・・など
気にしてチェックしてあげると早期発見で回復も早くなりますっ

そして、秋といえばやはり 食欲の秋・・・!
気温が低くなると体温の維持に必要なエネルギーを
体が多く要求するようになるため、自然と食欲がわいてくる、だそうです。
なので、気を付けないとだめなんです・・・!!!

夏バテ気味だったわんちゃん、ねこちゃんたちもこの季節は過ごしやすく体調も安定し、
わたしたちと同じように食欲もたくさん出てきます。
ごはんをおいしく元気に食べてくれることはとっっってもいいことです!
ですが・・・・
食べ過ぎ(与えすぎ)は肥満の原因にもなり、健康上はよくありません・・・!!

そうなんです、
わんちゃんやねこちゃんの肥満はほぼほぼ食事管理が原因です。

おやつ、必要以上にたくさん与えていませんか?
かわいいおねだりに負けていませんか?
お父さん!みんなにナイショで食べ物でご機嫌とっていませんか・・・・?


肥満になってしまうとたくさんの病気のリスクがあり、寿命が短くなってしまうという結果がでています。
一瞬のかわいさよりも、ずっと幸せに暮らしてほしい。。。
知っているだけで防げる病気はたくさんあります。肥満だって病気なのです・・・


ご家庭の食生活、おやつなど、これで大丈夫かな?
あげすぎ?控えすぎ?など、毎日のお食事の疑問やその子にあったフードや量などの
ご相談もお気軽にお申し付けください!
その際は、今食べているフードやおやつを教えて頂けると詳しくお答えできます!

一度確認してみてあげてくださいね!