スタッフブログ 2016.03.12 (土)
病院にはいろんなワンちゃんネコちゃんがきます
普段と違う環境になり不安になって、予想出来ないような行動をする子も沢山います。

何も装着せず、入れず来院されますとワンちゃんネコちゃんはかしこいので
“ ここは危険な場所だ! ”
 “ 何かされる! ” 
… と思うと、普段おとなしい子でも逃げようとパニックになり、咬みついたり引っ搔いたり
飼い主さまだけでなくワンちゃんネコちゃん自身が怪我をしてしまう時もあります


そこでお願いがあります


ご来院される時は必ずワンちゃんならリードをつける、キャリーバックへいれてくる
猫ちゃんならキャリーバックへいれる、もしくは洗濯ネットへいれてからキャリーバックへいれるなどして
事故・怪我防止をして下さい


ちなみに見えてしまって怖がってしまう子はキャリーの上からタオルをかけてあげるといいですよ

そして、待っている時もワンちゃんのリードを外して自由に歩かせたり、
ネコちゃんをキャリーから出して抱っこしたりしない
ようにして下さい


当院は道路に面しています

扉の開け閉めをした時誤って外へ飛び出してしまうと大変なことになってしまいますので
事故・怪我を未然に防ぐ為にもご協力して頂ければと思います。

宜しくお願い致しますʕ→ᴥ←ʔ