スタッフブログ 2017.03.18 (土)
何度かお伝えしておりますが
これから予防シーズンに突入し、ご来院される方も増えてくるかと思います。
その為再度お伝えしようと思います。

“ 待合いでのマナー ” についてです。

待合いではリードを離したり、
キャリーバックから出して自由に歩かせたりするのは絶対に止めて下さい。

何故、このような事をお伝えしているかと申しますと
病院に来ている子は病気でしんどい子、
環境がかわり怖くて震えている子が沢山います。

病院の中は消毒のにおいや
動物達の怖がっている鳴き声も聞こえる時があり、
診察する前には警戒している子がほとんどです。

そんな時、急に知らない人や動物が近寄ると自分を守ろうと噛みついたり、
病院中を逃げ回ったり、パニックになり触れなくなる事があります。
例え、飼い主様であっても同じです。

そして事故・怪我の原因になり大変な事になります。。。

そういった事を防ぐ為には待合いでのひとりひとりのマナーが大切になってきます。
自分の子は大丈夫…ではなく、
怖がっている子も沢山いるんだ…と見守っていただければと思います。
何卒ご協力お願い致します。

また、もしリードを忘れた場合、
貸す事も出来ますのでスタッフに言っていただければと思います(*^_^*)