スタッフブログ 2017.06.18 (日)
皆さま、『バベシア症』って聞いたことありますか

病気(バベシア原虫)をもっているマダニが
犬を吸血することによって感染します(ノ_<)

バベシア原虫は赤血球に寄生し破壊していくので
重度な貧血が起こり、放置しておくと最悪亡くなってしまうこともある
恐い病気です

マダニは暗くてジメジメした所が好きなので
山や川、河原など自然のあちこちに潜んでいます
場所によっては公園にもいるのでご注意を

わんちゃんと一緒におでかけして遊びまわった後、
ふと見るとあれホクロ
突然黒いものが体に付いている時は要注意
もしかするとそれはマダニかもしれません(゚△゚;ノ)ノ

吸血するとまるまる大きくなるので
肉眼でも気付くことができます
これは吸血前のマダニと吸血後のマダニの大きさを比較した写真です。
吸血後マダニ

そしてこれはわんちゃんに寄生したマダニ

マダニ寄生2

目の上に寄生していますね


吸血開始から48時間以降になると体の危険性が高まるので
その前に駆除(処置)してあげることが大切になります。

おでかけした後はマダニに寄生されていないか全身をチェックしてください

そして万が一マダニに寄生された場合、
無理に引きはがそうとすると頭部や口ばしがわんちゃんの体に残ってしまうので
絶対に自分で触れず、すぐ動物病院で処置しましょう

ただ、寄生されてから処置するのではなく、
お出掛け前に駆除薬を投与してしっかり予防することが大切ですので
お忘れなく(^-^)/

さて、、関西も梅雨に入りジメジメ蒸し暑いですが
水分補給しながら乗り切りましょう